ベトナム釣行記「レビュー:キャスティングマスタースピニング編、新発売」

2016年4月2日

あのミラクルジムがまたもやってくれた(嬉涙)!

キャスティングマスタースピニング編を日本に住む弟経由で入手した!

なんといっても衝撃のベイト編の続きだ。私はベイト編のビデオのおかげで、まだまだ未熟ではあるが、フリップキャストを習得することができた。正確性抜群のフリップキャストが使えるようになると、10m弱のキャスティングはほぼ無敵になる。キャスト時ロッドを曲げるという基本を学ぶことで、さらにオーバーヘッド含むその他キャストも自然と上達する。キャストが狙い通りに決まり、釣りの楽しさ倍増、釣果も上がること間違い無しのファイブスター級一押しアイテムだ!

それ以降、遠慮を押し退け周りの釣り友に事あるごと、ベイト編DVDをを紹介してきた。本当にキャストがうまくなる!

待ちに待っていたスピニング編をプレーヤーに入れ、ドキドキしながら再生ボタンを押すと、前回非常に印象的だったベイト編のテーマソングに似た、まさにバージョン2みたいな、しかしより洗練されたビートが流れ、ジムのキャスティングがスローでダイナミックに描かれる!これだけで、すでに爆笑しながらガッツポーズ!前作のOP映像の面白さに負けてないぞ!そしてキャスト解説に続くのだが、なるほど、えっ!?なにっ?そ、そんなことできたのか、うそだろ、ぎょえー、スピニンングすごすぎるー、って感じだ。

真面目な感想は、はっきり言って、すべてのキャスティング上達を目指しているアングラーの方は、見なきゃ損すると思う。スピニンングのほうがベイトよりはるかにいろいろなことができると冒頭で言うジムのキャストは、もはや魔法レベルです。マジカルジムとでもいいましょうか。その魔法を解析するようにスーパースロー映像で前、横、後、頭上から見せてくれるし、何よりもジムの的を得たナレーションが、笑いあり、もちろん最高に勉強になる。

それにしても私は今までフェザーリングを甘く見ていた。せいぜい止める寸前に軽いブレーキをかけるだけだと思っていた。難しいし。それがなんとベイトタックルみたいにフェザーリングしながら軌道をカーブさせることもできるのだ!おおっとネタバレ失礼!

とにかくスピニングタックルのキャスティングの可能性がグンと広がる。むずむずとスピニングをマスターしたくなってくる!

最後にまたバックミュージックの話だが(笑)、非常に凝ったつくりになっており、製作陣の気合を感じた。ひょっとして前作の売れ行きが好調で、今回は勝負に出たのか、なんて大人の事情を考えてしまうほどだ。冗談ではなく、今編は実釣シーンも多彩、ロケ地でのカメラワークには感心した。例えば管釣りではドローンで撮影したような映像(ジムと魚が同時に頭上から見える!)や、シーバスアタックの水中映像など見どころ満載だ!

ということで、2時間超の視聴を飽きさせないどころか、スレたオトナも画面に目ん玉釘付けになっちゃうこのサオ振りマスター激ヤバDVDを、わたしの熱愛プレビューで気になってしまった方は、是非ご購入をお勧めします!

どうせならベイト編セットでいっちゃいますか?どっちもDVD見て練習すれば、新品ルアーにして約6個分なんてすぐにモトが取れる!誇大広告抜きで、一生モンの技術を体得!

ここまで書いておいてなんだが、わたしは決して回し者ではない。ただのいちファンであるので悪しからず!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です