ベトナム釣行記「釣行日記:コロソマの釣り堀」

2016年4月2日釣行

バンコクに住む父がホーチミンに出張で来ていたので、一緒に釣り堀に行った。ここビンセン2は、おそらくHCMCで最大面積を誇る(なんと8ヘクタール)釣り堀レストランだと思う。週末のバラ釣行お休みの時など、コロソマ(タンバッキー)がルアーで割と簡単に釣れるので、娯楽の少ないホーチミン市内でもよく通ったお気に入りスポットだった。それが1年ほど前に池の工事を始めてからパタリと釣れなくなり、残念ながら足が遠のいていた。

しかし、今月のVAD定例会で、ある先輩からフレッシュな情報を入手。最近また釣れるようになっているようだ。写真をみせてもらうと、ソフトルアーでなんと50cmオーバーを釣られたみたい。ただでさえ暴力的なコロソマの引きが、どうなっちゃうのか?それで入れ食いなんて聞いたからには、いてもたってもいられず、速攻調査に向かった。

釣り堀に着いたら、まずは腹ごなしから。ここのレストランの料理は大して美味しくないが、春巻きはスパイシーで結構おすすめ。ほかに海老の串焼きを頼んだ。しばらくしてまずはエビの頭の素揚げが運ばれてきた。もしやと思っていると、海老の刺身登場!やっぱりオーダー間違ってるし。まあええか。

これは以前他のレストランで食べたことあってうまいんだけど、食あたりになりそうなデンジャラスな雰囲気がプンプンする。日陰でビールをあおり、エビを食べて、竿を振る。これがHCMCでの真面目な遊び方。

食事をしながら、食べきれないエビ刺身を針にセットし池にぶっ込み、のんびりスタート。しかし、なぜか一度も当たりなし。さっさと切り上げて、本命狙いに奥の池に移動。

過去実績の高いカウントダウン7を投げる。一投目、いきなりヒット!
上がってきたのはキャットフィッシュだった。しかしスレがかかり。

気を取り直して、少し場所を移動。二投目、ガツンと手元に伝わるバイト!ガツガツとした引き、これは喰ってるなと嬉しくなる。そして、

釣れたのはやっぱりコロちゃんでした!本当に久々の再会、会いたかったぞぉー。

しかし、この一本でルアーが破壊された。コロソマの強力な顎にはやっぱりバルサじゃ弱すぎるか。よく釣れるんだけど、他の代替ルアーも探さないと。

2投連続ヒットに気を良くしたものの、あとが続かない。父は相変わらずエサ仕掛けを放り込んでいるが反応はないようだ。とりあえず池を一周して反応を見てみる。ルアーをひっきりなしに交換して試してみる。

しばらくやって何度かバイトが出た。当たりルアーはやはりカウントダウン、それも着水直後のカーブフォール中に特に良い反応を示すことがわかり、同じやり方で2本追加できた。池の中央にヤル気ある魚が溜まっているようだ。

パターンが分かったので、ここからは父に釣ってもらおうと対岸から呼び寄せた。カウントダウン5を渡し、やり方を説明すると、早速ヒット!初めてのコロソマの引きに、驚きつつも相当楽しんでいる様子。しかし、釣り初心者の父は、ランディング寸前でバラシ。竿のテンションがゆるんだことが原因だ。

気を取り直してキャストを続けると、すぐ次の魚がヒット!桟橋の上から釣っていたのだが、これもランディング寸前で足元の橋げたに巻かれてバラシ。なかなか思うように釣れないのもコロソマの魅力ですなあ。

炎天下の中釣りをしたので、日焼けで肌がヒリヒリする。今日は面倒臭くて日焼け止めクリームを塗らなかったのは失敗だった。午後2時頃、約2時間の釣りを終えた。父は残念ながらコロソマを釣り逃したが、いつの間にか餌でボウズ逃れのナマズを釣っていたみたいだ。

ちなみに使用したタックルは、アライくんロッド+Abu 2500c。この日、実はアベイル製ウルトラライトレベルワインダーを換装して初めての実釣だった。ポイントでは向かい風が強かったにもかかわらず、空を切り裂いてカウントダウンをぶっ飛ばしてくれた。以前に比べバックラッシュも激減し、もはや言うことなしだ。家にまだ数台2500Cを所有しているので、今後徐々にアップグレードしていく。絶対オススメ!

最後に、ビンセン2は釣りをしなくてもオモシロイ。ローラースケートを履いた兄ちゃんが広い敷地を光GENJIのように華麗に滑り料理を運ぶ姿は必見だ。たまにコケる子もいて飽きさせない。またウェイトレスはブラ丸見せシースルーのセクシーなアオザイを着ているが、別の竿で釣る気にならないよう重々ご注意願う。

以上、これだけ楽しめれば十分か。コロソマ堀復活をここに宣言する!

「ベトナム釣行記「釣行日記:コロソマの釣り堀」」への2件のフィードバック

  1. はじめまして(^^) 

    今度ベトナムに行く機会がありせっかくなら釣りをしようと思い調べていたところ、こちらのブログにたどり着きました。

    バラマンディやコロソマなど日本では釣れないような大型魚を釣りたいと思いこちらの記事のような釣り堀を探しているのですがなかなか見つからないのでよろしければこちらの記事の釣り堀の名前や住所、ホームページなど教えていただけないでしょうか?

    他にも有益な情報ありましたら教えてくださると助かります。

    いきなりこのようなお願いをして申し訳ないですが、教えてくださると助かりますm(_ _)m

     


    1. YUUPONさん

       

      はじめまして。

       

      せっかくメッセージをいただいたのに気づきませんでした。

      もうすでにベトナムに行かれましたでしょうか?おそらく行かれてますよね。

      遅くなってしまいすみません。

       

      私はすでに帰国して2年ほど経ちますので、現在の状況については明るくないですが、この釣り堀はHCMC7区にある通称(?)ビンセン2というレストランです。

      Tháp Ngà – Ẩm Thực Sinh Thái Bình Xuyên 2 で検索してみてください。今は釣れてるかな?
       

      ベトナムのルアーフィッシング情報はベトナム駐在時に大変お世話になったVAD(ベトナムアングラーズダービ)という釣りグループの活動を紹介しているHPが大変参考になるかとおもいます。

      http://vietnamx100.blogspot.com

       

       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です