ベトナム釣行記「釣行日記:コロソマ釣りPart.2」 

2016年4月10日釣行

今回はルアーチョイスを幅広く試そうと様々なタイプのルアーを持って行った。昨晩は飲み会で泥酔し、今日は遅めの午後3時スタート。ガビーん、先客発見、ポイントの桟橋横のレストランが完成し、ビール飲みながら釣りしていらっしゃる。仕方なく、池の周りのポイントをゆっくり回ることにした。以前釣れたポイントは反応なく、さらに歩いてキャストを繰り返す。ルアーもチェンジしてフォールを中心に探る。周りはじめて池の二つ目の角に来た。やはりカウントダウンに頼ってフォールと早めリトリーブ回収を続けている時、ようやくヒット!

やはりフォール着底直後は釣れる。

しかし、この後が続かない。隣接した池を試すが、イマイチ。

炎天下の中、キャストを繰り返すが、反応無し。夕方になるにつれて、エサ釣り師が二組来たが、釣れていない。

すると、対岸の先客がついにお帰りになるようだ。ゴルフカートみたいなのに酔っ払いオッサン5人ほどが乗り込み、真っ赤な顔して去っていった。早く帰ってくれと唱えていた呪文が効いたようだ。

すぐさま早歩きでポイントに向かう。餌をたくさん撒かれたあとだが、どうだろうか。

すぐに反応が出た。とにかく魚が集まっているようだ。この時は早巻時に喰った。フォールとコンビネーションでカウントダウン5を投げ続けた。針は標準サイズを使っているので、ドラグはゆるゆるだ。ちょうど夕まずめと重なり、三本キャッチ。

まあまあの釣果と言えるが、今日一番の釣果はこちら!

なんと60cm近いコロソマが捕獲されていた!釣りの最中に巨大な尾びれが見え、桟橋に結ばれたロープを引き上げてみたところ、この怪物が出現!釣り仲間のNさんも50オーバーを捕獲されていたので、期待していたが本物は圧巻の大きさ。さすがに今のタックルだと取り込みできないのではないかというデカさ。いつか釣ってやるぜ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です