ベトナム釣行記「無人池、ついに怪物と遭遇」

2016年10月23日釣行


いつものようにA先輩にバイクでピックアップしてもらい二人で仲良くバス釣行。はじめにダニ池に行くが、ため池を修理しているらしく急遽無人池に変更となった。釣り場について水面をチェックするとなにやら生命反応がいい感じだ。しかし、岸際を中心にシャッドラップのジャークでリアクションを誘うもアタリなし。

しばらく粘っていると、Aさんにヒット!随分と竿が曲がっており様子を見守っていると、銀の魚体が大ジャンプ!今までに見たことのないようなビッグサイズが姿を現した。何度も横っぱしり沖の杭に巻かれそうになるが、Aさんの執念で寄せてくる。私はボガグリップを握りしめ、絶対にバラさないぞ、と気合をいれる。
顎の一点を狙いボガをかけた。でかい、重い!79CM、6KGオーバーの巨大魚とご対面だ。仲間のキャッチは自分の魚のように嬉しかった。

無人池名物の巨大魚祭りが今年も始まったのか?俄然やる気が出て二本目のビッグサイズを狙うが、その日はこれで終了した。人の魚だが、私も記念撮影をさせてもらった。いつか自分の手で釣ってやる、と誓いをたてた。

「ベトナム釣行記「無人池、ついに怪物と遭遇」」への2件のフィードバック

  1. JOEさん、お久しぶり。
    A↑です。
    同じ釣行が別の視点で書かれているのを読むのは面白いです。
    JOEさんが後日、単独釣行で79㎝釣った時の記事かと思ったら釣ってるの私ですやん!
    誓い通り、単独で釣行してビッグバラをゲットした時の記事希望です。
    100倍速!のお気に入りブログリストに、あっちのブログとともにリンク貼っておきました。

    1. Aさん

      お久しぶりです!
      コメントありがとうございます。

      VAD2018は参戦できずじまいでしたが、たびたび100倍速!の動向をチェックさせてもらってます。
      ベトナムを去って早2年、VADは熱かったです。

      昔書きためていた日記をアップするためにこのブログを始めたのですが、訪問者の検索キーワードが分析できるので面白いです。
      ”ベトナム 出会い”とか。

      リンク貼り付けありがとうございます。本帰国前の記事を完成させますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です